JALT2020: Applications for Featured Speaker Workshops/JALT2020特別招待講演者スポンサー募集 (sent Dec. 4, 2019)

Dear Associate Members,   【日本語は英文の後に続きます】

It is hard to believe the year is almost over! We hope 2019 was a good year for you and would like to thank you for your ongoing support of JALT and its programs.
 
 
Call for Applications—JALT2020 Featured Speaker Workshops
 
We are happy announce that applications for JALT2020 Featured Speaker Workshops are now accepted via the following link. 
 
Submission Deadline: Monday, February 24, 2020
 
The Featured Speaker Workshops are scheduled on Saturday, November 21 and Sunday, November 22
Submission vetting will be based on a combination of the following criteria:

* Internationally known scholars or authors from inside/outside of Japan.

Non-repeaters from previous years will be given preference. A person cannot be a Plenary or Featured Speaker more than twice in three years.

* Multiple submissions are allowed, but AMs may be limited to sponsoring one Featured Speaker.
 
Each speaker will conduct a 60-minute workshop and a 25-minute presentation related to the conference theme, "Communities of Teachers and Learners."One session will be scheduled on Saturday, November 21, and the other on Sunday, November 22. Presenters, therefore, must be available for both days to be eligible for this program.
 
Sponsors are expected to pay for their speaker’s transportation, lodging, and any honorarium they may wish to offer. JALT will waive conference participation fees for the speaker. (Registration for the speaker is not necessary. JALT Central Office will register all Featured Speakers.) 
 
If accepted, the Director of Program and Featured Speaker Liaison will be in touch to work out the details. If you have any questions, please contact Wayne Malcolm, the Director of Program <program@jalt.org>. 
 
 
 
Correction!
In the previous email, the address for JALT Director of Program was incorrect. We apologize for the mistake. The correct address is <program@jalt.org>.
 
 
AM Newsletter Archive Now Available Online
The following is the link to AM Newsletter Archive where you can go and check the previously-issued newsletters anytime (January 2019 to the present):
https://associates.jalt.org/en/taxonomy/term/3
 
 
 
Sincerely,
 
Wayne Malcolm, Director of Program
Cory Koby, Business Manager
Miho Tajima, AM Liaison

Please reply to: am@jalt.org

 
 
----------------------
 
AM会員の皆様

早いもので、今年も年の瀬に近づいております。2019年が皆様にとって実り多き年でありましたことを願います。

 
 
JALT2020 特別招待講演者スポンサーの募集
 
JALT2020年次国際大会における特別招待講演者ワークショップのスポンサーの募集を開始いたします。お申込みは以下のフォームから受け付けております。
お申込締切日 :2020年2月24日(月曜日)

2020年のワークショップは11月21日(土曜日)と22日(日曜日)の両日に開催する予定です。講演者は、企画担当理事と大会プログラム委員により、下記の手順で選考いたします。

  • 国際的に認知された学者、著者、その他の対象者で、出身は国内外を問いません。
  • 過去の年次国際大会で講演したことがない方が優先されます。なお過去3年以内の講演者は対象となりません。
  • 講演者を複数お申込いただくことは可能ですが、各団体からは1名のみ選出いたします。
 

特別招待講演者によるワークショップでは、講演者が大会のテーマ"Communities of Teachers and Learners"基づき、60分のワークショップと25分間のプレゼンテーションを、それぞれ土曜日と日曜日に分けて行っていただきます。したがって、両日とも参加可能な方に限られます。

 
スポンサーとなる団体様には、講演者の交通費、宿泊費、謝礼、その他必要諸経費をご負担いただきます。JALTは、大会参加料(講演者の大会参加登録は、JALT事務局が行います)ワークショップ(60分)とプレゼンテーション(25分)に必要な機材にかかる費用を負担いたします。
 
上記につきましてご不明な点やご質問がございましたら、企画担当理事ウェイン・マルコム<program@jalt.org>までご連絡ください。
 
 
【訂正】
前回のニュースレターにおきまして、企画担当理事ウェイン・マルコムのメールアドレスを間違って記載いたしました。正しくは、ウェイン・マルコム<program@jalt.org>になります。お詫び申し上げます。
 
 
【ニュースレターのアーカイブができました】
AM会員様用Webページ上に、ニュースレターのアーカイブができました。
お時間のあるときに、ニュースレターをいつでもチェックできるようになりました。どうぞご活用ください。
https://associates.jalt.org/en/taxonomy/term/3
 
 
 
企画担当理事:ウェイン・マルコム
ビジネスマネージャー:コーリー・コービー
ビジネス会員担当:但馬みほ

ご返信先:am@jalt.org